アソブロックは
「何をやっているかわからない会社」です

アソブロックって何をやっている会社なのか、と言われることがあります。実際のところ、私たちもアソブロックってなんの会社なのか、定義づけに困ることがあります。というのも、私たちにとっては「何をやる会社か」よりも「人が育つ場所か」のほうがはるかに重要だからです。人、それはアソブロックのスタッフに限った話ではありません。パートナーも、クライアントも、アソブロックに関わるすべての人が「育つ場所」であること。それが、アソブロックの存在意義です。ですから、最初の問いに答えるなら、アソブロックは「何をやっているかわからない会社」です。変わった会社だとお思いでしょうが、私たちにとって大事なのは、どうやったら「人は育つ」のか。すべての原点はそこにあります。会社のようで、家族のような。会社のようで、場所のような。アソブロックとは、そんな特定不明の集合体なのです。

スタンス

アソブロックには「アソブロックのワークブック」という、
自分の名前で仕事をするためのスタンスをまとめたブックがあります。ここではその一部をご紹介します。

  • ルールなし。出社時間も自由

    アソブロックにはルールがありません。ルールは、往々にして個々がその力を養える環境を奪います。自立性を持ったプロフェッショナルの集団でありたいアソブロックには、個々の自立性を奪うようなルールは存在しません。たとえば、出社時間もありません。自分の中で根拠があり胸の張れる時間に来ればいいのです。それがすなわち、あなたにとって正しい出社時間です。

  • アソブロックは兼業必須です

    自分の名前で仕事をしよう!をキャッチフレーズにおくアソブロックでは、その人がスキルアップすれば自然と指名仕事が増えます。自身を振り返り、それがない場合は、「認められていない」ということと同義です。また、自分の成長を最大化するために「兼業必須」を掲げています。成長に「場」と「機会」を増やすことは、何より大変勉強になります。

  • 年俸を決めるのはあなたです

    アソブロックでは新卒以外のメンバー全員が「年棒宣言制度」を導入しています。これは簡単に言うと「欲しいだけどうぞ」ということです。年棒1000万ほしければ、1000万でいいのではないでしょうか。それはもらうのではなく、自ら稼ぐのだからです。アソブロックから1000万を稼ぐのです。プロデューサーに直談判し、話し合いを通じて決めてください。

  • 昼間は映画を見て美術館に行きましょう

    アイデアを思いつくためには、インプットが必要です。ですから気兼ねなくお昼に映画や美術館など刺激のある場所に足を運んでください。 また、アソブロックでは「芸術鑑賞保険制度」という、毎月サイコロで出た目の数×5000円を舞台芸術鑑賞に使えるという制度があります。

  • 会社の情報は年収も経費もすべて公開します

    アソブロックのような組織運営は、「秘密」があっては成り立ちません。すべての情報をメンバー全員が共有するのが当たり前だと思っています。隠しごとはありません。会社の売上から、各自の年俸まで、すべての情報をメンバーは見ることができます。いつでもどこでも、どうぞ確認してください。

  • 準備が出来たら独立してください

    創業、倒産、廃業、独立、これらを全員一度は体験してほしいと考えています。そのため、自立も独立も大いに応援します。そうできるようにスキルを身につけてもらうことが、アソブロックにいることの最大の財産です。離れて行ってしまうのはさみしいことですが、またいつ帰ってきても構わないのです。ですから、心から笑顔で送り出したいと思います。

ガイヨウ

名称
アソブロック株式会社
設立
2003年5月
所在地
〒162-0064 東京都新宿区市谷仲之町2-10
合羽坂テラス4号室
資本金
1,000万円
代表取締役
団遊
取締役
安井省人 南木威範
メンバー
12名
(アルバイト・インターンスタッフ等含む)
事業内容
企画・編集・プロデュース
主な取引先一覧
旭硝子
NTTアドバンステクノロジ
大塚商会
パーソルホールディングス
フジモトホールディングス
文化放送キャリアパートナーズ
マイナビ
マルハニチロホールディングス
ニジボックス
日本大学経済学部
タワーレコード
ユニバーサルミュージック
リンドウアソシエイツ
全国各書店
静岡県私立幼稚園振興協会
東京都私立幼稚園連合会
全国の私立幼稚園・保育園

アクセス

お気軽にご相談ください。

お問合わせはこちら