領域は違えど通底している
アソブロック的ものづくり

地域活性、家族支援、企業、人材・採用、ブランディングと、アソブロックではあらゆる領域をカバーしてきたが、これらは特に、アソブロックの「事業領域」というわけではない。これまで関わったプロジェクトを見ていくと、上記のようにまとめられはするが、それらはあくまで結果にすぎない。むしろどの領域にも通底しているのは「人の成長を支援すること」であり、独自の編集思考による「刺激と変化のものづくり」である。ここでは、それぞれ領域は違えど、いずれにも通底しているアソブロック的ものづくりの思想、想いをクリアにすべく、それぞれの領域に関わってきたメンバーたちに対談形式で語ってもらった。

お気軽にご相談ください。

お問合わせはこちら